大竹屋のこだわり

Home
トップページ > 大竹屋のこだわり

 こし餡作りの流れ

北海道産小豆(減農薬)をこし餡 つぶし餡に使用。
丹波大納言を菊川もなか、惣太郎に使用しています。

1 北海道小豆

小豆を炊きます。長年の技術でじっくり、ふっくらと

2 製餡機で

小豆の皮と中身を分けます。
冷水で何度も晒します。

3 晒した餡を絞ります。

4 絞った餡です

4 高純度の鬼ザラで

6 餡練り機で強火で練ります

7 大竹屋の命

こし餡の出来上がり


このこし餡がかりんとう饅頭、みそまん、水ようかん、餅どら等々…
大竹屋のすべての命の源です。
献上菓舗 大竹屋
〒439-0019 静岡県菊川市半済3135
TEL . 0537-35-2339
8:45am~7:30pm
(定休日:水曜日 月2回不定休)
大竹屋トップページかりんとう饅頭お菓子の紹介大竹屋のこだわり店舗案内リンク集

COPYRIGHT(c) 2012-2015 献上菓舗 大竹屋.ALL RIGHTS RESERVED.